旅の記録

わたらせ渓谷鐡道ちょい旅

今回は、わたらせ渓谷鐡道の駅めぐりに日帰りで行ってきました。 思い立ってふらっと行ってきただけなので移動距離はそれほどではないですが、ちょっとした気分転換にはよかったです。 都内から日帰りで行けちゃうんだね 急に自然の景色が見たくなったときも…

とれいゆつばさで足湯体験!座席表はどうなっている

この記事では、福島~新庄間を走る新幹線「とれいゆつばさ」を紹介します。 「とれいゆつばさ」は、畳敷きのお座敷指定席など内装に凝っていて、バーカウンターでは地元のワインや日本酒を購入して飲めるという乗って楽しい列車です。 そして何よりの特徴は…

冬の山形蔵王へ!

今回は山形県側から蔵王へと向かいます。蔵王といえば樹氷ですが・・・最初に結果から申し上げると見られませんでした。 しかし、真っ白な雪に覆われた蔵王はまるで別世界!ジンギスカン焼いたり、温泉入ったりで観光を満喫してきました。 冬は絶景なんだっ…

赤湯温泉の旅館大文字屋に泊まりました!

今回は、山形県の赤湯温泉にあります「旅館 大文字屋」さんに宿泊したときのレポートです。 赤湯温泉は街中にある温泉で、山形市や米沢市からも近くて、山形観光の拠点としてもおすすめです。 アクセス便利な赤湯温泉 赤湯温泉は、奥羽本線の赤湯駅から少し…

米沢の上杉神社に行ってきました!

今回は山形県に旅に行き、米沢市の上杉神社を訪れました。 かの有名な上杉謙信をまつっているという由緒ある神社で、米沢市の観光スポットとなっています。 上杉家ゆかりの地なんだね! なんちゃって歴女、ちはやちゃんの出番ですよー 山形新幹線「つばさ」…

リアル鉄旅部。ねまき湯沢の巻

さて今回は毎年の年明けの恒例の越後湯沢です。だれも知らないだろうと思いますが、弊ブログでは今回で3年連続の恒例行事となっています。 この越後湯沢の企画をはじめ、弊ブログのいくつかの記事はグループ旅行となっております。 私は狭い世界に生きてい…

知和駅のんのんびより聖地巡礼

今回は因美線の知和駅を訪問しました。「のんのんびより」のコミックス2巻の帯にこの駅が使われたと言われ、いわゆる聖地とされています。 私の好きな作品でもあるので、聖地巡礼の意味も込めて、駅訪問してみたいと思います。 聖地巡礼って何なの? 漫画や…

美作河井駅と駅ノート

今回は、昨年末に岡山県の中では最北の駅である美作河井駅を訪問したときのことです。 お盆休みと年末年始を使って岡山の実家に帰省しているのですが、最近はその途中で県内の駅をまわっています。岡山から離れてようやく岡山の駅の良さがわかってきたこの頃…

余部鉄橋に行ってきました

今回は、山陰本線の餘部駅を訪問し、鉄道遺産としても有名な余部鉄橋を見てきました。駅のホームや周辺はきれいに整備されて観光地となっています。 かつて使われていた巨大な余部鉄橋は、東洋一のトレッスル橋とうたわれたそうです。その一部は今もそのまま…

海の景色が美しい鎧駅で途中下車!

今回は山陰本線の鎧駅で途中下車しました。 およそ5年前にこの駅を通過したとき、車窓から日本海が見えて、いつか降りてみたいなあと思っていましたが、今回はついに念願かなっての下車です。 よろい?防具で装備するやつ? この駅は守備力とは関係ないみた…

一挙公開!麺類がつなぐ軌跡

今回はこれまでの鉄道旅で食べた麺類を、大放出します。気が付いたら旅先で麺類ばっかり食べているので、この機会に一気にふり返ることにしました。写真をみて当時を思い出しつつ、短めの一言を添えてみました。 これといった中身はありませんので、過度な期…

これまで食べた日本各地の麺類を集めてみました

今回は、これまでの旅行で食べた各地の「麺類」を取り上げてみます。鉄道旅では時間がなくても食べられる駅そばなど、さっと食べてさっと店を出られる麺類はありがたい存在です。ひとり旅でも気兼ねなく入店できるのもいいですね。 そんなわけで、これまで旅…

新幹線に300円で乗車 -2019九州鉄旅⑩

今回は、いよいよ2019年の九州鉄旅も最終回です。博多駅から博多南駅を結ぶ「博多南線」に乗車します。 博多南線は短いながらも、なんと300円で新幹線に乗車できてしまうのです! 新幹線!300円!マジ? ちゃんと新幹線の車両に乗れちゃうんです!…

香椎線に乗る!ダブル盲腸線をどう攻める -2019九州鉄旅⑨

今回はJR九州の香椎線に乗車します。香椎線は、路線の両端(宇美駅、西戸崎駅)がいずれも他の路線に接続していない唯一の路線です。言うなれば「ダブル盲腸線」です。 そんなダブル盲腸線の香椎線ですが、公共交通機関を使ってどの区間も往復しないで一筆…

原田線で冷水峠を越えて -2019九州鉄旅⑧

今回は、筑豊本線の桂川~原田の区間(原田線)に乗車します。筑豊本線の中でもローカル線のような色合いが強くて、列車の本数もあまり多くないです。途中で筑豊と筑後を隔てる冷水峠を越えます。 今回はローカル線に乗るんだって 博多から電車で30分ちょ…

若戸渡船で若松線に乗りに -2019九州鉄旅⑦

今回は、筑豊本線の折尾~若松の区間(若松線)に乗車します。若松側は他の路線に接続していない盲腸線となっていますが、折尾と若松の間をただ往復するのも面白くないので、ちょっとした別ルートを使います。 別ルートって、タイトルでほぼネタバレしてます…

夜明駅と駅ノート -2019九州鉄旅⑥

今回は夜明駅を訪問しました。久大本線と日田彦山線が分岐する駅です。駅ノート設置駅ですのでイラストを残していくことにしました。 夜明っていうのが駅名?夜が明けるの? すごいかっこいい駅名! ↓前回の記事は、こちらをご参照ください。 www.mocomoco-t…

茨城県の土浦城と笠間城に行ってきました

今回は記事は、城めぐりです! 都内からも日帰りで行ける茨城県の土浦城と笠間城に行ってきました。 心強い同行者として、お城大好きな知り合いの阿部さん(仮名)にご一緒してもらいました。阿部さんは日本100名城をほぼ制覇しているというすごい御仁で…

久大本線乗りとおし -2019九州鉄旅⑤

前回は久大本線で大分から由布院まで来ました。今回は引き続いて、久大本線に乗車して久留米へと向かいます。途中の日田で少しだけ途中下車します。 今回は久留米まで行っちゃうよー 久大本線はディーゼルカー!いいよね! ↓前回の記事(久大本線・大分~由…

久大本線で由布院へ -2019九州鉄旅④

前回の記事にて、大分駅に到着しました。今回から九州の鉄旅は2日目に入ります。まずは久大本線で大分から久留米へ移動します。由布院で次の列車まで時間が空きますので途中下車します。 由布院と言ったら、温泉だよね! 到着は8時前だけど温泉やってるの…

豊肥本線で阿蘇、豊後竹田 -2019九州鉄旅③

前回、豊肥本線の列車と代行バスを乗り継いで、熊本駅から阿蘇駅までやって来ました。 今回は、豊肥本線の後半戦です。阿蘇駅から出発して大分駅へと向かいます。 代行バスで阿蘇駅に着いたよ! 豊肥本線の列車に乗るんだって。豊後竹田で乗り継ぎだね。 ↓前…

豊肥本線の代行バスから阿蘇山 -2019九州鉄旅②

今回は熊本駅から豊肥本線に乗車します。途中の肥後大津駅~阿蘇間は熊本地震の影響で鉄道が不通となっているので、代行バスに乗車をします。 豊肥本線といえば阿蘇山の近くを通る路線です。まさに阿蘇山に近いところは代行バスの区間となっていますが、どん…

宇高航路、休止が決定・・・

岡山県の宇野港と香川県の高松港を結んでいる宇高航路ですが、2019年12月16日をもって運行が休止されることが発表されました。 岡山県出身者の私としては重大ニュースです。実は昨年の年末に帰省した時に宇高航路の四国急行フェリーに乗りましたので…

おしゃれな上熊本駅と本妙寺の加藤清正公 -2019九州鉄旅①

前回より九州へやって来ています。博多から出発して、鹿児島本線で熊本方面へとやって来ました。今回は、上熊本駅のあたりをぶらぶらとします。 ↓前回の記事はこちら www.mocomoco-tetsutabi.com きれいになった上熊本駅で下車です 今回は熊本駅のひとつ手前…

今年もまた九州へ -2019九州鉄旅⓪

本年2019年も、一昨年と昨年に引き続いて九州に行ってまいりました。まだ乗っていなかったJR九州の路線の乗りつぶしが主な目的で、豊肥本線、久大本線、日田彦山線、筑豊本線などに乗ってきました。 しばらく連載にて、今回の九州の鉄旅の様子をお送り…

休日はホリデー快速おくたま号・あきがわ号で!停車駅や時刻表は

今回は、土休日に運転されており,奥多摩駅および武蔵五日市駅に乗り換えなしでアクセスできる「ホリデー快速おくたま号・あきがわ号」を紹介いたします。 どちらの駅も東京都にありながら周辺は自然いっぱいで、週末のレジャーの行先には打ってつけです。 …

「きらきらうえつ」もうすぐ引退なので乗ってきました!

羽越本線を走る快速列車「きらきらうえつ」は、2019年9月29日を最後に運行が終了することとなっています。 青春18きっぷでも指定席券があれば乗車できるという、とても乗り得な列車でもあり、引退が惜しまれます。 今回はその引退間近の「きらきら…

ことでん乗車記(琴平線)

今回は、以前お送りした金刀比羅宮のあとで高松琴平電気鉄道(ことでん)に乗った話です。琴平線に乗車して、琴平から高松築港まで途中下車をはさみながら進みます。 ちなみに今回の乗車は年末も押し迫って大晦日でした。 金刀比羅宮の参拝に関しては、以下…

きらきらうえつ引退へ...その前に乗っておきたい!

2019年9月末での引退が既に発表されている、羽越本線の快速列車「きらきらうえつ」。 今さらながら、引退は惜しいという気持ちにさせられてしまいます。青春18きっぷでも指定席券があれば乗車できる、この上ないお得な列車でもあります。 本記事では…

水島臨海鉄道に元地元民が乗ってみました。

今回は、岡山県倉敷市を走る水島臨海鉄道に乗車しました。水島臨海鉄道は、倉敷市の中心部と水島地域を結ぶ鉄道です。 倉敷といえば私の地元でございます。(もう東京に出てきて10年超になりますが。)特に水島地域の近くには、幼いころに10年くらい住ん…