由利高原鉄道「おもちゃ列車」がおもしろい!

 今回は、羽後本荘駅から矢島駅をつなぐ由利高原鉄道で走っている、おもちゃ列車『なかよしこよし』に乗車しました。

 車内には子どもが楽しめることはおもちゃがあることはもちろん、木のぬくもりが感じられる内装は大人も楽しめると思います。

 

由利高原鉄道で楽しい列車が走ってるんだって!

おもちゃもあるし、インテリアもこだわっているらしいよ

 

これがおもちゃ列車!

f:id:yukisigekuni:20190728130058j:plain

 おもちゃ列車は2018年6月に登場した比較的新しい列車です。従来から走っている車両をリニューアルしたものです。オレンジ色のボディが鮮やかです。

 

f:id:yukisigekuni:20190728130054j:plain

 側面はロゴや車名が大きく描かれています。子どもも読めるように平仮名の表記もありますね。

鮎川駅の近くには、木のおもちゃ美術館もあるんだって!

 

車内のインテリアは木の雰囲気

f:id:yukisigekuni:20190728130123j:plain

 列車に乗車すると、ハート形の曲げ木が特徴のパーテーションをくぐります。その向こうには赤色のソファが置かれています。

 乗車していきなり、内装のこだわりが見て取れます。これには自然と期待感が高まります。

 

f:id:yukisigekuni:20190728130045j:plain

 4人掛けのボックス席は、4つ設置されています。緑色のモケットに、黄色のヘッドレストの取り合わせがお洒落です。

ボックス席には木製のテーブルもあったよ!

座り心地も良くて快適なんだよ

 

f:id:yukisigekuni:20190728130136j:plain

 窓側を向いた展望席は6席あります。こちらは木製の椅子とテーブルとなっています。車窓から鳥海山の展望を眺めるには、こちらの席がぴったりです。 

 

f:id:yukisigekuni:20190728130102j:plain サービスカウンターも設置されていて、こちらも木のデザインとなっていて統一感があります。

 

おもちゃで遊べる!

f:id:yukisigekuni:20190728130145j:plain

 おもちゃ列車は、その名の通り車内はおもちゃで遊べるのです。どれも木で作られていて、ぬくもりが感じられます。

 

f:id:yukisigekuni:20190728130049j:plain

 展望席の後ろ側は、ボールプールになっています。もちろんボールも全て木で作られています。

 あのプールにダイブしたい・・・ 

 

f:id:yukisigekuni:20190728130947j:plain

 実際に乗車したときも、ここで子どもが遊んでいて、子ども受けの良さがうかがわれました。木のボールの感触に夢中になってしまう気持ちは想像できます。それが列車の中で体験できるわけです。

 

f:id:yukisigekuni:20190728130141j:plain

 ボックス席の後ろ側には、コマや積み木で遊べるスペースになっています。椅子のサイズも子ども向けになっています。

 

f:id:yukisigekuni:20190728130131j:plain

 トイレの後ろ側にはベビーベッドも設置されています。小さな子供連れでも安心です。車内の至るところで、子ども目線が感じられました。

 

通常運賃で乗れる!アテンダント乗務も!

f:id:yukisigekuni:20190728131311j:plain

 ここまでご紹介してきました「おもちゃ列車」ですが、通常の運賃で乗車できます。運賃以外の料金は不要です。ぜひ乗車してみてください。

運賃は羽後本荘~矢島で600円だよ

 

運行スケジュール 

 運行スケジュールは、基本的には以下のとおり1日2往復が設定されています。変更になる可能性もありますので、あらかじめ由利高原鉄道のホームページを確認されることをお勧めします。

 ・矢島9:40発    → 羽後本荘10:21着

 ・羽後本荘10:43発 → 矢島11:22着

 ・矢島12:00発   → 羽後本荘12:41着

 ・羽後本荘13:00発 → 矢島13:39着

 

「おばこ」アテンダントが乗務する列車も

f:id:yukisigekuni:20190728150253j:plain

 由利高原鉄道では、着物姿の「おばこ」アテンダントが乗務する「まごころ列車」が走っています。

 基本的には上記運行スケジュールのうち、矢島9:40分発と羽後本荘10:43分発の列車が「おばこ」アテンダント乗務の列車に設定されているようです。(「まごころ列車」として「おもちゃ列車」車両が運転されています。)

 「おばこ」アテンダントが乗務する列車では、沿線についての詳細な案内や車内販売があります。こちらへの乗車も狙ってみてはいかがでしょうか。

おもちゃ列車&まごころ列車があるんだね!

通常運賃だけとは思えないサービスなの!