新幹線に300円で乗車 -2019九州鉄旅⑩

 今回は、いよいよ2019年の九州鉄旅も最終回です。博多駅から博多南駅を結ぶ「博多南線」に乗車します。

 博多南線は短いながらも、なんと300円で新幹線に乗車できてしまうのです!

 

新幹線!300円!マジ?

ちゃんと新幹線の車両に乗れちゃうんです!

 

博多駅から博多南線へ

f:id:yukisigekuni:20191215014234j:plain

  出発の地は博多駅です。ここから博多南線に乗車します。わずかに8.5kmの路線ではありますが、新幹線が走っているとのことで乗車してみたいと思います。

 

f:id:yukisigekuni:20191222232828p:plain

 券売機で博多南行きの乗車券を購入です。乗車券200円、特定特急券100円の合計300円です。これで新幹線に乗車できます。厳密にいえば博多南線は在来線の扱いですが、新幹線の車両が走っている路線ということになるらしいです。

 

これ買ったけど、どこ行けばいいの?

普通に新幹線ホームから乗るんだって

 

f:id:yukisigekuni:20191222232833p:plain

 博多駅は堂々と新幹線ホームから入場致しました。300円の乗車券と特急券で、ちゃんと自動改札を通過できました。

 ごったがえす観光客を脇目に博多南行きの新幹線を電光掲示板で探しますが、東京行きの「のぞみ」や、鹿児島中央行きの「さくら」などメジャー新幹線ばっかり。あれ...博多南行きは一体どこに?

 

f:id:yukisigekuni:20191223222822j:plain

 よくよく探すと端っこのシンプルなモニターに博多南行きだけの表示がありました。ほかの新幹線と一緒にしないという配慮というか、特別扱いというか。なぜか俄然やる気が出てきました。

 

f:id:yukisigekuni:20191222232838p:plain

 見送りの方々が手を振る15番線を横目に、若干人が少なめな16番ホームから博多南行きの列車が出ています。

 

「のぞみ」とか名前も付いてないんだね

博多から博多南まで一駅だけだし、いいんじゃない?

 

ハローキティ新幹線が充当されることも

f:id:yukisigekuni:20191222232843j:plain

 それでは、博多南行きの新幹線に乗車します。先っぽがとんがった500系ですが、ピンク色のかわいい配色ですね。

 

f:id:yukisigekuni:20191222232846j:plain

 この日は、ハローキティ新幹線でした。博多南線は山陽新幹線を走る車両の一部が充当されています。

 

f:id:yukisigekuni:20191222232850j:plain

 車内は2号車がキティちゃんのプリティなデコレーションが施されています。300円で新幹線に乗車したうえに、キティちゃんもいる!お得感が満載ですね!

 

キティちゃんかわいい♪

すごいピンクピンクしてる...

 

f:id:yukisigekuni:20191222232824j:plain

 座席もキティちゃん仕様です。小さな子どもたちに交じって、私もなんだかテンションあがってしまいます。

 

f:id:yukisigekuni:20191223225226j:plain

 キティちゃんで趣旨が若干ブレましたが、ちゃんと新幹線に乗ってますよ。博多南駅まで10分足らずですが、新幹線の旅が楽しめます。

 

博多南駅に到着です

f:id:yukisigekuni:20191222232858j:plain

 博多南駅に到着です。博多南線はJR西日本の路線で、駅名標もJR西日本と同様のタイプです。

 

博多駅からあっという間だったね

でも、ちゃんと新幹線乗ったよ!

 

f:id:yukisigekuni:20191222232805j:plain

 ホームは線路ぎりぎりの狭めな感じです。壁際に接近した少々窮屈な造りとなっています。

 

f:id:yukisigekuni:20191223001103j:plain

 駅のホームから見渡す景色は新幹線がずらり。というのも、博多南線はもともと新幹線の車両基地の回送線を旅客営業したものとなっております。こっちの基地の方がメインで、その脇に駅を作ったような感じになっています。

 

博多南駅を降りてみます

f:id:yukisigekuni:20191222232757j:plain

 博多南駅では、鉄道ファンと思われる方だけでなくて、地元の利用される方も相当多く降りていきました。駅前は駅ビルやマンションが建っていて需要は大きいみたいです。

 

ここは住むのにも便利かも

通勤通学は新幹線なのかな!?

 

f:id:yukisigekuni:20191222232753j:plain

 博多南駅は春日市に位置していますが、改札をくぐって道なりに通路を進むとすぐに那珂川市に突入します。市の境に駅が位置するような格好となっています。

 那珂川市は、博多南線の開業当時は那珂川町でしたが、2018年10月に市制施行に至りました。これも新幹線効果でしょうか。

 

300円で2列+2列も

f:id:yukisigekuni:20191222232809j:plain

 博多南駅から博多まで、再び新幹線の車両に乗車して戻りたいと思います。今度はレールスターの車両です。

 

f:id:yukisigekuni:20191222232817j:plain

 博多~博多南間は全席自由席であり、山陽新幹線では指定席で運用されている2列+2列の車両でも座れるのです。ワンランク上の座席で、断然お得感があります。

これほんとに300円で乗ってる?

ちゃんときっぷ買って乗ってるよ!

 

f:id:yukisigekuni:20191223001310j:plain

 あっという間に300円で新幹線に乗車するという夢のような時間は終わり、博多駅に戻ってきました。今しがた乗ってきた車両は、そのまま新大阪行きの山陽新幹線へとなりました。

 短い乗車時間でしたが、片道300円で新幹線を堪能いたしました。博多南線はN700系は運用が少ないものの、500系(ハローキティ新幹線あり)や700系レールスターなど、低価格で手軽に乗って楽しめるワンダーランドのようになっていました。

 

 さてさて、2019年の九州鉄旅もこれにて終了でございます。長らくお付き合いいただきましてありがとうございました。(終わり)