越後湯沢へ日帰り旅行

 2018年1月、余っていた冬の18きっぷを使い切るために、友人らと一緒に越後湯沢へ日帰り旅へ行ってきました。

 

     f:id:yukisigekuni:20180108191640j:plain

 上越線で北上します。水上では既にかなり雪が積もっておりました。雪が降らない地域が出身の私にとっては、なかなか見られない光景で少し興奮してしまいます。

  

     f:id:yukisigekuni:20180108193708j:plain

 さて、目的地の越後湯沢に到着して下車します。ここで降りたのは実は初めてですが、スキー客でかなりにぎわっています。駅の構内にある「ぽんしゅ館」も、いろいろな日本酒を楽しむことができておすすめです。

 

 友人らがおすすめだという食事屋の森瀧さんへ。美味しい料理が、非常に良心的な価格で食べられるとのこと。

    f:id:yukisigekuni:20180108191947j:plain

 

 名物はうどんすきです。魚介も乗っていて、出汁が美味しいです。そして何よりも良心的な価格設定です。

 「かんずり」という唐辛子の調味料をいれると、また違った味が楽しめるうえ、体もあったまるのでおすすめです。

    f:id:yukisigekuni:20180108191959j:plain

 

 そして、もう一つ食べるべきとおすすめされたのがイワナです。活きの良さが感じられ、塩焼きにしても身がふわふわしております。

 また、同じくイワナの骨酒には、しっかりとイワナの風味が出ていて、これも素晴らしい。

    f:id:yukisigekuni:20180108192010j:plain

 

 

 すっかりお腹もふくれて、腹ごなしにロープウェイでスキー場まで登ってきました。眼下に越後湯沢の街を一望することができて、非常に良い眺めです。寒くても来た甲斐があります。

    f:id:yukisigekuni:20190113213304j:plain

 

 滑りに来たわけでもないのに、われわれは雪山に大はしゃぎです。童心にかえって雪遊びをしたくなります。

            f:id:yukisigekuni:20190113212938p:plain

 

 体が冷えた後は、やっぱり温泉ですよね。日帰りで入浴できる施設も多くあるので、うれしい限りです。ちなみに一緒行った友人はサウナにハマっているんですって。

    f:id:yukisigekuni:20180108193506j:plain

 

 都心からのアクセスも良いメジャーな観光地である越後湯沢。初めて降りましたが、まったく退屈しないとても楽しいところでした。

 

※2019.1.13更新