九州の乗車記

肥薩おれんじ鉄道(出水~川内)【2018九州オーシャンビュー(7)】

出水駅からツルに見送られて。 前回の記事では、八代駅から肥薩おれんじ鉄道に乗車して、出水駅までやってきました。不知火海の景色は素晴らしいものでした。 今回は、引き続いて、出水駅から川内行きの列車に乗車します。 出水駅のホームでは、堂々とツルた…

肥薩おれんじ鉄道(八代~出水)【2018九州オーシャンビュー(6)】

熊本と鹿児島を結ぶ海沿いの路線 肥薩おれんじ鉄道は、九州新幹線の新八代~鹿児島中央の開業にともなって、並行在来線である鹿児島本線の八代~川内間の移管を受けて開業した鉄道です。 その路線は不知火海の沿岸を走る区間が多く、車窓からの景色にも期待…

三角線に乗車 短い路線にも旅情あり【2018九州オーシャンビュー(5)】

熊本駅から三角行きの列車に乗車です。 前回までは長崎を中心に旅をしてまいりましたが、今回は場所が変わって熊本からスタートです。駅舎の工事で新しくなった熊本駅から、三角行きの気動車に乗車です(「三角」と書いて「みすみ」と読みます。決して「さん…

シーサイドの絶景路線、大村線に乗って佐世保へ【2018九州オーシャンビュー(4)】

大村線に乗車して佐世保へ向かいます。 前回は長崎本線の旧線(長与経由)を経て、諫早駅までやってきました。 引き続いて、大村線へと入る竹松行きの列車へ乗車します。 諫早駅を出発すると、間もなくして大村市に入ります。次の若松駅を出発すると、少しの…

長崎本線・旧線は遠回りの価値ある海の路線【2018九州オーシャンビュー(3)】

長崎本線の旧線に乗車します。 長崎駅へと至る長崎本線は、喜々津~浦上の間で2つのルートが存在します。片方は、明治31年に開通した旧線で、長与駅を経由するルートであり、他方が昭和47年建設された新線で、市布駅を経由するルートです。 新線の完成…

唐津から伊万里、有田を通って長崎へ【2018九州オーシャンビュー(2)】

筑肥線の後半は、黄色のディーゼルカーで伊万里へ まずは、前回に姪浜~唐津間を乗車した筑肥線の後半戦です。筑肥線はこの区間だけでなく、現在はつながっていないものの、山本~伊万里間も属しています。もっとも、運行上は唐津駅または西唐津駅が発着とな…

地下鉄に乗ったはずがローカル線に?筑肥線にて唐津へ【2018九州オーシャンビュー(1)】

さあゴールデンウィーク。1年ぶりの九州へ。 昨年のゴールデンウィークは、鹿児島本線と日豊本線を中心にして九州をまわりましたが、今年も1年ぶりに九州へ行ってまいりました。 ゴールデンウィークに九州へ行く理由としては、「旅名人の九州満喫きっぷ」な…

【宮崎~小倉】九州一周2泊3日の鉄道旅【3日目後編】

前回記事で日南線の旅を終え、南宮崎に戻ってきました。 ここからは日豊本線を北上し、今日中に小倉までたどり着くというスケジュールです。 これにて、2泊3日にわたる九州一周の旅もいよいよ終わりをむかえます。 九州一周の鉄道旅3日目の乗り継ぎ (1)…

【日南線】九州一周2泊3日の鉄道旅【3日目前編】

九州3日目。この日は、前日に宿泊した宮崎駅から出発します。日南線を乗りに行きます。 九州一周の鉄道旅3日目の乗り継ぎ (1)宮崎648発→油津812着[日南線] (2)油津848発→志布志1003着[日南線] (3)志布志1134発→南宮崎1410着[日南線] [ここ…

【鹿児島中央~宮崎】九州一周2泊3日の鉄道旅【2日目後編】

指宿枕崎線にて枕崎駅まで乗った後、バスで鹿児島中央駅まで戻ってきました。ここからは、この日の目的地である宮崎を目指します。ただし、途中で吉都線も乗りつぶします。 九州一周の鉄道旅2日目の乗り継ぎ (1)鹿児島中央1005発→山川1133着[指宿枕崎線…

【指宿枕崎線】九州一周2泊3日の鉄道旅【2日目前編】

この日は鹿児島中央から出発して、指宿枕崎線にてJRの最南端を目指すこととします。 鹿児島中央駅前にて。さすが薩摩藩、幕末期の留学生たちの像のようです。 九州一周の鉄道旅2日目の乗り継ぎ (1)鹿児島中央1005発→山川1133着[指宿枕崎線] (2)山 …

【熊本~鹿児島中央(肥薩線経由)】九州一周2泊3日の鉄道旅【1日目後編】

前回の記事で、熊本までやってきて、3時間ほど熊本城や水前寺公園あたりをぶらぶらしました。 この日は鹿児島中央まで、肥薩線経由で行く予定となっており、スケジュールはなかなかタイトです。 九州一周の鉄道旅1日目の乗り継ぎ (1)小倉10:44発→荒木12…

【小倉~熊本】九州一周2泊3日の鉄道旅【1日目前編】

乗り鉄の旅もいよいよ九州に上陸です。 JR九州は、「旅名人の九州満喫きっぷ」や「ぐるっと九州きっぷ」など、乗り放題系のきっぷを通年販売しているので、乗り鉄にはやさしいところがあります。 今回は、3日間かけて小倉を起点として、鹿児島本線と日豊…