東北地方の乗車記

きらきらうえつ引退へ...その前に乗っておきたい!

2019年9月末での引退が既に発表されている、羽越本線の快速列車「きらきらうえつ」。 今さらながら、引退は惜しいという気持ちにさせられてしまいます。青春18きっぷでも指定席券があれば乗車できる、この上ないお得な列車でもあります。 本記事では…

袋田の滝のライトアップへ -水郡線に乗って(3)

今回は水郡線に乗車して、袋田の滝へと向かいたいと思います。 前回に乗車した列車の終点である常陸大子駅で乗り換え、水戸行きの列車へと乗車します。袋田の滝の最寄駅である袋田駅は、常陸大子駅のひとつ隣の駅です。 袋田駅に到着 袋田駅に到着しました。…

矢祭山にやって来ました -水郡線に乗って(2)

水郡線の矢祭山駅で下車しました。 郡山駅から水郡線に乗車して、ローカル線らしいのんびりとした車窓を眺めながら列車に揺られて、矢祭山駅で途中下車しました。次の列車が来るまでの間、この駅の周辺をぶらぶらしたいと思います。 矢祭山駅はその名のとお…

郡山駅の3番線から -水郡線に乗って(1)

郡山駅から水郡線に乗車 今回は、水戸駅と郡山駅を結んでいる水郡線に乗車したいと思います。郡山駅から出発して水戸方面に向かって南下していきたいと思います。エスパルに隣接した改札口から入場です。 水郡線ホームへの親切すぎる案内 郡山駅は新幹線、東…

磐越東線に乗って夏井川渓谷へ

今回は磐越東線に乗車します。紅葉の季節ということもあり、沿線の見どころである夏井川渓谷へと行ってみたいと思います。 磐越東線は自然豊かな路線であり、車窓からも景色を楽しんでほしいとのことで、期間限定で速度を落としての運転が実施されることもあ…

芦ノ牧温泉駅を訪問。ねこ駅長と「ノラとと」 ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(5)

芦ノ牧温泉駅で下車しました。 会津鉄道に乗車して、途中の芦ノ牧温泉駅で下車しました。この駅から少し離れたところに、開湯は千数百年前までさかのぼるといわれる芦ノ牧温泉があり、阿賀川の渓谷を見下ろすことができる自然豊かな温泉街となっています。 …

塔のへつりで紅葉を ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(4)

塔のへつりにやって来ました 会津鉄道の塔のへつり駅で下車しました。この駅からすぐ近くに、その駅名のとおり観光名所である「塔のへつり」があります。「へつり」というのは、川に迫った断崖のことを指す、この地方の方言のようです。 塔のヘつりは、紅葉…

会津高原尾瀬口でマウントエクスプレスへ乗り継ぐ ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(3)

野岩鉄道と会津鉄道の境界の会津高原尾瀬口へ 前回は中三依温泉駅に立ち寄り、同駅から引き続いて野岩鉄道に乗車しました。今回はまず、野岩鉄道の終端の駅である会津高原尾瀬口を目指します。無人駅から乗車したため、車内で車掌さんから乗車券を購入します…

中三依温泉駅をぶら歩き ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(2)

野岩鉄道・中三依温泉駅で途中下車 今回は野岩鉄道の中三依温泉駅で途中下車して、紅葉を求めてぶらぶら歩きまわります。ここに来るまで、日光やら龍王峡やらメジャーな紅葉スポットはいくつかありました。しかし、もう少しマイナーで静かなところへ行ってみ…

会津鬼怒川線に乗って ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(1)

今回は野岩鉄道に乗車します 野岩鉄道は、新藤原駅と会津高原鉄道尾瀬口を結ぶ「会津鬼怒川線」を運営する第三セクターの鉄道です。南は東武鬼怒川線と接続し、北は会津鉄道と接続しているため、これらと直通運転がなされて首都圏と会津を結ぶ路線としても機…

東武線の一般列車で新藤原へ ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(序)

野岩鉄道と会津鉄道で紅葉を探しに。今回は前段階の東武線です。 今回は秋の紅葉を目当てに、栃木県の鬼怒川地域を北へと進んで、野岩(やがん)鉄道と会津鉄道を乗り継いで、福島県の会津方面へと抜けます。 まずは本編の野岩鉄道・会津鉄道へ乗車する前段…

ここは天国か地獄か?いよいよ霊場恐山へ<本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(6)>

ようやく旅の最終目的地の恐山へ ようやく今回の目的地である恐山へと向かいます。ここまで来るのにずいぶんと大変でしたが、長かった旅も今回でついに終わりを迎えます。 下北駅からバスで恐山へと出発 恐山へは、JR大湊線の下北駅のバス乗り場から路線バス…

大湊線に乗車して本州最北の駅へ!<本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(5)>

八戸駅を出発して、大湊線へ。18きっぷの特例が使えます。 今回は、八戸駅を出発して、途中の野辺地駅から大湊線へ乗り換えて、この日の目的地の下北駅まで向かいます。 八戸駅から青森駅までの間は青い森鉄道ですが、特例により18きっぷで乗車すること…

ようやく青森県へ突入!八戸へやってきました<本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(4)>

盛岡駅を出発して、さらに北へと進む 恐山を目指す18きっぷの旅の2日目は、盛岡駅から出発です。IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道を経由して、八戸駅を目指します。 盛岡~八戸間は18きっぷが使えないという悩ましい問題 盛岡~八戸までの区間は、18…

旅の初日の目的地、盛岡に到着しました<本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(3)>

ようやく岩手県に突入です 前回、宮城県の小牛田までやって来て、東北本線・一ノ関行きの列車に乗車しました。いよいよこの列車で宮城県に別れを告げて岩手県に入ります。油島駅から先が岩手県になります。 時間はもう夕暮れどきが近づいてきました。宮城と…

一日一本だけの終着駅!新十津川駅を訪れました!

新十津川駅には一日一本の列車しか来ない! 北海道にあるJR札沼線の終着駅である新十津川駅。 この駅には、一日一本しか列車が来ません。一日に一本だけ来る列車は、始発列車であり、かつ、最終列車でもあります。 今回は、そんな「一日一本」の列車がやっ…

仙台に来たら牛タン、それから <本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(2)>

仙台にやってきました! 前回は東京の上野駅を出発して、ひたすらに東北本線の列車を乗り継いで、仙台までやってきました。 仙台に到着してちょうどお昼の時間となりましたので、ここで昼食といたします。 このブログでは、あちこちに行っているわりには食事…

黒磯駅の完全直流化後の初乗り継ぎ<本州の北の果て恐山を目指す18きっぷの旅(1)>

今回の18きっぷの旅の目的地は青森の恐山 今年も夏の18きっぷのシーズンがやってきました。毎度どこに行こうか予定を練るのが楽しみでもあります。 今回は縁あって旅行好きの友人と4人旅をすることとなり、ひとりは八戸に用があるということなので、せ…

快速「はまゆり」で釜石線の旅へ!

快速「はまゆり」とは? 快速はまゆりは、盛岡駅~釜石駅の間を、1日に上下とも3本ずつ運行している快速列車です。盛岡駅~花巻駅は東北本線を、花巻駅~釜石駅は釜石線を走ります。 列車は基本的に3両編成で、1号車と2号車が自由席で、3号車が指定席…

秋田内陸縦貫鉄道の雪景色を楽しむ[後編]ー寒い冬だから行きたくなった東北の旅(8)ー

秋田内陸縦貫鉄道に乗車して、阿仁合駅にやってきました。 生まれてからそれほど雪に縁がなかった私にとっては、積雪量に驚くばかりです。 阿仁合駅は、現在、駅舎の改修工事を行っており、仮設の駅舎で営業していました。駅に併設された洋食レストランの「…

秋田内陸縦貫鉄道の雪景色を楽しむ[前編]ー寒い冬だから行きたくなった東北の旅(7)ー

東北の旅3日目は、秋田から出発です。 この日は、秋田内陸縦貫鉄道(秋田内陸線)へ乗車します。 秋田駅から奥羽本線に乗車して、鷹ノ巣駅へやって来ました。 雪が当たり前のように降っているし、とにかく寒い。 秋田内陸縦貫鉄道の鷹巣駅は、JRの駅舎の隣…

雪の日、青森から秋田へー寒い冬だから行きたくなった東北の旅(6)ー

前回、大湊を出発して、大湊線に乗車して野辺地までやってきました。 野辺地からは青い森鉄道線に乗り換えて、青森方面へと向かいます。 列車はすでにほぼ満席。この日は三連休の中日。観光客の方々も少なくない割合で乗車しているようです。 車窓に海が見え…

北の軍港・大湊へやってきましたー寒い冬だから行きたくなった東北の旅(5)ー

冬の東北の旅、2日目の出発は大湊からです。 列車の出発の前に、軍港の街である大湊を散策します。 せっかくここまで来たので、北の軍港の雰囲気を味わって帰りたいと思います。 大湊の海上自衛隊へは、大湊駅からバスやタクシーで10分程度でアクセスする…

銀河鉄道、そして下北半島へー寒い冬だから行きたくなった東北の旅(4)ー

前回、釜石駅から快速はまゆりに乗車して、盛岡に到着しました。 norihoudai.hatenablog.jp 盛岡ではIGRいわて銀河鉄道に乗り換えます。JRからの乗り換えの場合は、改札が少し離れています。なお、JR花輪線に乗車の場合もIGRのホームから発車しま…

釜石線・快速はまゆりに乗車ー寒い冬だから行きたくなった東北の旅(3)ー

前回、三陸鉄道南リアス線に乗車して釜石駅に到着しました。 norihoudai.hatenablog.jp 釜石からはJR釜石線に乗り換え、快速はまゆりに乗車します。 快速はまゆりは、盛岡と釜石の間を1日に上下とも3本ずつの運転となっています。 列車は3両編成で、1…

三陸鉄道はいいぞ。南リアス線に乗車 -寒い冬だから行きたくなった東北の旅(2)-

前回の記事で、一ノ関から大船渡線に乗車して、盛(さかり)にやってきました。 norihoudai.hatenablog.jp 盛からは三陸鉄道南リアス線に乗車します。 JR駅舎のすぐ隣の建物が三陸鉄道の駅舎です。 列車の発車まで時間があるので、しばらくの間、街をぶら…

「ドラゴンレール」その由来と震災後 -寒い冬だから行きたくなった東北の旅(1)-

今年(2018年)の2月、10日・11日・12日の三連休を利用して東北に鉄道旅に出かけてきました。 冬の東北だからこそ見られるものがあるのでは?せっかくだから冬らしさを満喫できたらいいな。そんな理由で行先を東北に決めたのでした。 まずは1日…

【函館本線(砂原まわり)】北海道一周の乗り鉄旅へ【6日目後編】

北海道6日目。長万部から函館まで、いよいよラストスパートです。 前回の期日はこちらをご参照ください。 www.mocomoco-tetsutabi.com 本記事の列車の乗り継ぎ (1)長万部 1436発→森1518着(函館本線 12D 特急北斗12号) (2)森 1613発→函館1741着(函…

【函館本線(山線)】北海道一周の乗り鉄旅へ【6日目前編】

北海道一周の鉄道旅の6日目。いよいよ最終日です!まずは函館本線のいわゆる山線で、小樽を経由して長万部に向かいます。 本記事での列車の乗り継ぎ (1) 札幌 926発→小樽1007着(函館本線 3420M) (2)小樽 1053発→倶知安1210着(函館本線 1936D) (3…

【岩見沢~追分~千歳~札幌】北海道一周の乗り鉄旅へ【5日目後編】

北海道一周の旅の5日目です。前回に到着した滝川からの出発です。 www.mocomoco-tetsutabi.com 本記事での列車の乗り継ぎ (1)滝川 1432発→岩見沢1459着(函館本線 3026M 特急ライラック26号) (2)岩見沢 1506発→追分1554着(室蘭本線 1470D) (3)追…