2019年の乗車記

帰還困難区域を代行バスで

JR常磐線の列車が不通の区間となっている富岡駅~浪江駅では、代行バスが走っています。今回は震災後に新しくなった富岡駅から代行バスに乗車しますが、バスの車窓から帰還困難区域の様子を垣間見えました。 いわき駅からの常磐線については以下もご参照く…

相馬の百尺観音へ電車で

今回は相馬市にある「百尺観音」へ行って来ました。崖を彫り込んだ磨崖仏ではありますが、親子4代にわたって引き継いで現在もなお未完成という情報にひかれて、実際に行ってきました。 電車で行きましたが、最寄りの日立木駅から百尺観音までは片道徒歩で3…

末続駅下車と駅ノートイラスト

前回いわき駅から富岡行きの651系に乗車しましたが、今回はその続きで、末続駅で途中下車しました。この駅で下車した方のブログなどを拝見すると素敵な駅だと感じましたので、つい下車してみたくなりました。 海が近くにある、お花がきれいな駅なんだって…

常磐線651系普通列車に乗る

東日本大震災の影響で現在も富岡~浪江の区間が不通となっている常磐線ですが、いわき~富岡の区間の一部の普通列車には、かつて「スーパーひたち」として活躍した特急車両を充当して運用されています。 今回は常磐線の乗車の機会に、この特急車両の普通列車…

シルバーエイトの2等寝台に乗りました

今回は、八戸と苫小牧を結ぶフェリー「シルバーエイト」に乗船したときのことをお送りします。 八戸と苫小牧を船便は1日4往復ありますが、シルバーエイトは八戸から乗船すると午後10時に出発して、苫小牧には翌日午前6時に到着します。そうなんです、船…

奥多摩の水根貨物線をたどる【後編】

前回に引き続いて、奥多摩の水根貨物線を奥多摩むかしみちに沿って歩いてたどっていきます。 途中からは、奥多摩むかしみちが廃線跡から大きく離れてしまうので、青梅街道に沿って遺構を見ながら奥多摩湖まで向かうことにします。 廃線の跡って、意外とわか…

奥多摩の水根貨物線をたどる【前編】

今回は、奥多摩へ廃線めぐりに行ってみたいと思います。 奥多摩にある「水根貨物線」は、もとは小河内ダム(奥多摩湖)の建設のための資材運搬のために建設されました。ダム完成後は西武鉄道、奥多摩工業へ譲渡をされ、現在は休止中なのですが、ほとんど廃線…

大糸線・JR西日本区間に乗る

今回は大糸線に乗車します。大糸線は松本~糸魚川をつなぐ路線ですが、松本~南小谷がJR東日本、南小谷~糸魚川がJR西日本の管轄と分かれています。 JR東日本の管内は、南小谷まで特急も走っていますが、JR西日本の管内はキハ120形が運行されていてローカル…

トキ鉄のもぐら駅・筒石駅へ行ってきました

今回は、えちごトキめき鉄道・日本海ひすいラインの筒石駅の訪問となります。この駅は、地下深くのトンネルの中に駅のホームがある、いわゆる「もぐら駅」です。 もぐら駅としては土合駅がよく知られているところですが、ここ筒石駅もおもしろい造りになって…

飯田線秘境めぐり&姨捨駅夜景の鉄道旅

今回の鉄道旅では、飯田線の秘境駅めぐりと姨捨駅での夜景観賞の両方を1日でやってみました。 朝から夜まで動きまわるという、まあまあ体力勝負の行程ではありますが、結構楽しかったです。 おいしいとこ取りみたいな企画だね~! 鈍行列車での移動だから実…

八戸線の有家駅!太平洋を望む秘境駅

今回は、JR八戸線の有家駅で下車しました。秘境駅としても知られるこの駅は、太平洋を一望することができる絶景の駅でもあるのです。 秘境駅で下車って、なんかドキドキする! 何にもないってところがいいんだよ! 駅に着いたらすぐそこに太平洋 八戸線の気…

ぶらり三保の松原!

今回はゴールデンウィークに三保の松原に行ってきたときのことをお送りします。 三保の松原は、世界文化遺産になった富士山の構成資産として登録されたことでも有名です。 あいにくの天気で富士山は見えませんでしたが、行き当たりばったりであちこち楽しく…

BRTで陸前矢作駅へ

今回は、三陸鉄道に乗車する前に、BRTで陸前矢作駅へ立ち寄った様子をお送りします。主として気仙沼~盛を結ぶ大船渡線BRTですが、陸前高田から分岐して陸前矢作へ行くBRTもあります。 もう列車が来ない駅になってしまったと思うと物悲しいですが、ホームな…

南北つながる!三陸鉄道リアス線乗りとおし⑥【田野畑~久慈】

前回の田野畑駅から引き続いて、久慈行きの列車に乗車です。長々お送りしておりました三陸鉄道リアス線乗りとおしも、いよいよ最終回です。 さすが最長の第三セクター、けっこう時間かかるね。 三陸鉄道にたどり着くまでも、そこそこ大変だったよ。 久慈行き…

南北つながる!三陸鉄道リアス線乗りとおし⑤【宮古~田野畑】

前回までに、三陸鉄道リアス線を盛駅から出発して、宮古駅までやって来ました。 引き続いて、宮古駅から出発して久慈駅を目指します。もと北リアス線の区間を乗車してまいります。 今回も雪が降っているみたいだよ~ なんだか天気に恵まれないよね... 宮古駅…

南北つながる!三陸鉄道リアス線乗りとおし④【岩手船越~宮古】

三陸鉄道乗りとおしの旅、前回は岩手船越駅で途中下車をしました。今回は引き続いて岩手船越駅を出発して、宮古方面へと向かいます。 宮古行きの列車に乗車 宮古行きの列車がやって来ました。3月も終わろうとしている時期なのに、雪が降ってきました。 寒ー…

南北つながる!三陸鉄道リアス線乗りとおし③【岩手船越で途中下車】

三陸鉄道リアス線に乗車して、ついに山田線から移管を受けた区間へと入り、岩手船越駅で途中下車しました。今回は、岩手船越駅あたりを少しぶらぶらしたいと思います。 なんでこの駅で途中下車することになったの? なんでもいいから、とりあえず行ってみよ…

南北つながる!三陸鉄道リアス線乗りとおし②【釜石~岩手船越】

前回に引き続いて、三陸鉄道リアス線の乗車をお送りいたします。釜石駅から出発して、いよいよJR山田線から移管をされた区間へと進んでまいります。 山田線から移管された区間へ 釜石駅を出発して、三陸鉄道リアス線を宮古方面へと乗っていきます。 三陸鉄道…

南北つながる!三陸鉄道リアス線乗りとおし①【盛~釜石】

2019年3月23日ついに南北がつながった三陸鉄道リアス線に、先週、乗車してきました! JR山田線の釜石~宮古間が移管され、第三セクターとしては日本最長の163kmの路線が誕生しました。 2日間かけて、途中下車をしながら盛から久慈まで乗ってき…

山万ユーカリが丘線に乗ります!(3)

山万ユーカリが丘線の乗車編も、ようやくラストです。小規模な路線にまさか3回分も記事と書くとは思いませんでした。 ずいぶん思い入れがあるみたいだよ! ただ引き延ばしているだけじゃないかな... 前回までの分は、以下をご参照ください。 www.mocomoco-t…

山万ユーカリが丘線に乗ります!(2)

前回に引き続いて山万ユーカリが丘線に乗車します。前回訪れた女子大駅を出発して、隣の中学校駅へ向かいました。 www.mocomoco-tetsutabi.com 女子大の次は中学校だって。 あまりにシンプルすぎるよね~ 中学校駅で降りてみます 隣の女子大駅よりは駅舎がし…

山万ユーカリが丘線に乗ります!(1)

今回は、ずっとモヤモヤしていた千葉県の山万ユーカリが丘線に乗車しました。まったく聞いたこともないという方々もいらっしゃるかもしれない、そんなところへ行ってきました。 ユーカリが丘?コアラがいるの? それは行ってみてからのお楽しみというやつで…

冬の飯山線・森宮野原で途中下車 -豪雪地帯を行く⑤

今回は飯山線の森宮野原駅で途中下車します。この駅は最高積雪記録がありますので気になって降りてみました。 その後、飯山線に再び乗車して十日町を経由し、終点の越後川口まで向かい、飯山線を完乗します。 豪雪地帯編は今回で最後だよ! 雪いっぱい見れた…

おいこっと普通列車で雪の飯山線 -豪雪地帯を行く④

今回はJR飯山線に乗車します。豪雪地帯を走ることで知られる飯山線ですので、冬の季節に乗ってみたかった路線です。 逆にあんまり雪が降りすぎると運休の可能性もありましたが、無事に乗車することができました。 飯山線は景色がいいんだよ それは楽しみだね…

妙高山をながめながら -豪雪地帯を行く③

今回は、新潟県の上越妙高駅から長野県の長野駅へと向けて、えちごトキめき鉄道としなの鉄道を乗り継ぎます。 かつて信越山線とも言われたルートで、妙高山など山々の景色やスイッチバックなどの見どころがあります。 妙高 推して参ります! そうだね・・・ …

ほくほく線ゆめぞら号に乗りました -豪雪地帯を行く②

今回は、北越急行ほくほく線の「ゆめぞら号」に乗車します。 ほくほく線はトンネルが長くて車窓の景色が見えないところが多いのですが、「ゆめぞら号」はそれを逆手に取ってトンネル通過中に車内でシアターを上映するというおもしろい列車です。 そんな手が…

冬のほくほく線に乗車 -豪雪地帯を行く①

今回は、豪雪地帯を走っている北越急行ほくほく線とJR飯山線に乗車します。 冬だからこそ季節感のある雪景色を見に行きたいと思い、今回乗車する路線を選びました。 冬といえば・・・ そうだ雪を見に行こう! 数年前まで特急はくたかが走った「ほくほく線」 …

直通運転に期待!丸ノ内線方南町駅の改良工事の状況

東京メトロ丸ノ内線支線の方南町駅が変わろうとしてします。2019年度春には直通運転に対応するための改良工事が終わる予定です。 そもそも方南町ってどこ?と思われるかもしれません。都心を走るイメージが強い丸の内線ですが、支線もあるのです。中野坂…

水島臨海鉄道に元地元民が乗ってみました。

今回は、岡山県倉敷市を走る水島臨海鉄道に乗車しました。水島臨海鉄道は、倉敷市の中心部と水島地域を結ぶ鉄道です。 倉敷といえば私の地元でございます。(もう東京に出てきて10年超になりますが。)特に水島地域の近くには、幼いころに10年くらい住ん…