関東地方の乗車記

山万ユーカリが丘線に乗ります!(3)

山万ユーカリが丘線の乗車編も、ようやくラストです。小規模な路線にまさか3回分も記事と書くとは思いませんでした。 ずいぶん思い入れがあるみたいだよ! ただ引き延ばしているだけじゃないかな... 前回までの分は、以下をご参照ください。 www.mocomoco-t…

山万ユーカリが丘線に乗ります!(2)

前回に引き続いて山万ユーカリが丘線に乗車します。前回訪れた女子大駅を出発して、隣の中学校駅へ向かいました。 www.mocomoco-tetsutabi.com 女子大の次は中学校だって。 あまりにシンプルすぎるよね~ 中学校駅で降りてみます 隣の女子大駅よりは駅舎がし…

山万ユーカリが丘線に乗ります!(1)

今回は、ずっとモヤモヤしていた千葉県の山万ユーカリが丘線に乗車しました。まったく聞いたこともないという方々もいらっしゃるかもしれない、そんなところへ行ってきました。 ユーカリが丘?コアラがいるの? それは行ってみてからのお楽しみというやつで…

直通運転に期待!丸ノ内線方南町駅の改良工事の状況

東京メトロ丸ノ内線支線の方南町駅が変わろうとしてします。2019年度春には直通運転に対応するための改良工事が終わる予定です。 そもそも方南町ってどこ?と思われるかもしれません。都心を走るイメージが強い丸の内線ですが、支線もあるのです。中野坂…

クロスシートで静岡を横断する -2018年末の乗り納め(1)

今回は、例年のようにやっております年末の帰省を兼ねた18きっぷの旅を振り返ってみたいと思います。 このたびの18きっぷの旅では、東京を出発して、香川県の金刀比羅宮を目指したいと思います。 今回は18きっぷの利用の際に苦労する静岡のロングシートの列…

房総横断、夏の記憶(小湊鉄道・いすみ鉄道)

今回は、千葉県の小湊鉄道といすみ鉄道を乗車したときのことをふり返ります。両鉄道を乗り継いで、房総半島を横断します。夏真っ盛りの非常に暑い日だったという記憶がよみがえってきます。 内房線の五井駅で乗り換えて、小湊鉄道に乗車をします。小湊鉄道の…

北関東盲腸線紀行(茨城編)

ひたちなか海浜鉄道・阿字ヶ浦駅 今回は茨城県へと移ります。勝田駅から出ているひたちなか海浜鉄道を目指します。素直に常磐線で行くのが近いのですが、大回りをして鹿島神宮から鹿島臨海鉄道・大洗鹿島線に乗車をします。 赤い車体に白いラインが特徴な600…

北関東盲腸線紀行(群馬・栃木編)

今年も早いもので、年の瀬が押し迫ってまいりました。月日が過ぎるのはあっという間です。 例年のように過去に乗車した際の写真を整理していたら、記事にしていませんでしたが、そういえばここも行ったなあというところが色々と出てまいりました。 今回は、…

袋田の滝のライトアップへ -水郡線に乗って(3)

今回は水郡線に乗車して、袋田の滝へと向かいたいと思います。 前回に乗車した列車の終点である常陸大子駅で乗り換え、水戸行きの列車へと乗車します。袋田の滝の最寄駅である袋田駅は、常陸大子駅のひとつ隣の駅です。 袋田駅に到着 袋田駅に到着しました。…

矢祭山にやって来ました -水郡線に乗って(2)

水郡線の矢祭山駅で下車しました。 郡山駅から水郡線に乗車して、ローカル線らしいのんびりとした車窓を眺めながら列車に揺られて、矢祭山駅で途中下車しました。次の列車が来るまでの間、この駅の周辺をぶらぶらしたいと思います。 矢祭山駅はその名のとお…

芦ノ牧温泉駅を訪問。ねこ駅長と「ノラとと」 ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(5)

芦ノ牧温泉駅で下車しました。 会津鉄道に乗車して、途中の芦ノ牧温泉駅で下車しました。この駅から少し離れたところに、開湯は千数百年前までさかのぼるといわれる芦ノ牧温泉があり、阿賀川の渓谷を見下ろすことができる自然豊かな温泉街となっています。 …

塔のへつりで紅葉を ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(4)

塔のへつりにやって来ました 会津鉄道の塔のへつり駅で下車しました。この駅からすぐ近くに、その駅名のとおり観光名所である「塔のへつり」があります。「へつり」というのは、川に迫った断崖のことを指す、この地方の方言のようです。 塔のヘつりは、紅葉…

会津高原尾瀬口でマウントエクスプレスへ乗り継ぐ ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(3)

野岩鉄道と会津鉄道の境界の会津高原尾瀬口へ 前回は中三依温泉駅に立ち寄り、同駅から引き続いて野岩鉄道に乗車しました。今回はまず、野岩鉄道の終端の駅である会津高原尾瀬口を目指します。無人駅から乗車したため、車内で車掌さんから乗車券を購入します…

中三依温泉駅をぶら歩き ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(2)

野岩鉄道・中三依温泉駅で途中下車 今回は野岩鉄道の中三依温泉駅で途中下車して、紅葉を求めてぶらぶら歩きまわります。ここに来るまで、日光やら龍王峡やらメジャーな紅葉スポットはいくつかありました。しかし、もう少しマイナーで静かなところへ行ってみ…

会津鬼怒川線に乗って ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(1)

今回は野岩鉄道に乗車します 野岩鉄道は、新藤原駅と会津高原鉄道尾瀬口を結ぶ「会津鬼怒川線」を運営する第三セクターの鉄道です。南は東武鬼怒川線と接続し、北は会津鉄道と接続しているため、これらと直通運転がなされて首都圏と会津を結ぶ路線としても機…

東武線の一般列車で新藤原へ ‐野岩鉄道・会津鉄道の秋旅(序)

野岩鉄道と会津鉄道で紅葉を探しに。今回は前段階の東武線です。 今回は秋の紅葉を目当てに、栃木県の鬼怒川地域を北へと進んで、野岩(やがん)鉄道と会津鉄道を乗り継いで、福島県の会津方面へと抜けます。 まずは本編の野岩鉄道・会津鉄道へ乗車する前段…

車内はコロッケだらけ?関東鉄道竜ケ崎線

わずか4.5kmの路線の車内はコロッケだらけ! 茨城県龍ヶ崎市を走る関東鉄道竜ケ崎線は、営業キロわずか4.5km、全部で3駅の路線ですが、ここだけのユニークなコロッケだらけの列車が運行されています。 龍ヶ崎市のキャラクターの名前を冠した「ま…

ありし日のキハ40形

去年の今ごろは何をしていたのだろうかと思い出してみた話です。 烏山線からキハ40形が引退することが発表され、記念イベントが行われました。 関東で最後まで生き残ったキハ40形であり、このときは烏山線も人でごった返しておりました。 宇都宮駅に入線して…

駅に日の出を見に行こう-東海道線・根府川駅

今から10年ちょっと前、はじめて青春18きっぷを使い始めました。東京から岡山まで帰省の長い道のりでしたが、そのときに見た印象的な景色が、早朝の根府川駅です。 今回は、青春18きっぷで帰省していた頃と同じ列車に乗って見ました。 品川駅5時10…

都会の中でも異彩を放つ鶴見線

もともとは貨物専用線として京浜工業地帯の輸送を担っていた鶴見線。 現在も工場が密集するこのエリアで働く人を中心として使われているようです。 しかし、東京や横浜にアクセスできるエリアにありながら、都会的な大量輸送、速達輸送とはまったく縁遠く、…

普通列車でもプチ贅沢な伊豆旅(復路編)

伊豆日帰り旅の復路 前回は、18きっぷと伊豆満喫フリーきっぷを使用して、伊豆急下田までやってきました。今回は引き続き、伊豆日帰りの旅の復路編です。 前回記事につきましては、下記をご参照ください norihoudai.hatenablog.jp スポンサーリンク // 復…

普通列車でもプチ贅沢な伊豆旅

東京から日帰りで伊豆へ。ちょっとだけ贅沢に。 東京から日帰りでも行くことができる打ってつけの場所として、伊豆が思い浮かぶ方もいるのではないでしょうか。 今回は、夏の18きっぷがあと1回分余っていたので、これを利用して伊豆へ行ってみました。 1…