海の景色が美しい鎧駅で途中下車!

 今回は山陰本線の鎧駅で途中下車しました。

 およそ5年前にこの駅を通過したとき、車窓から日本海が見えて、いつか降りてみたいなあと思っていましたが、今回はついに念願かなっての下車です。

 

よろい?防具で装備するやつ?

この駅は守備力とは関係ないみたいだよ

 

山陰本線に乗車してやってきました

f:id:yukisigekuni:20200125224818j:plain

 山陰本線に乗車して、豊岡方面から鎧駅にやって来ました。豊岡~浜坂間ではキハ47形が活躍しています。 

 鎧駅で下車するのは私ひとりだけです。慣れっこですが、こういうシチュエーションがたまらないです。

 

f:id:yukisigekuni:20200125224823j:plain

 念願の鎧駅で下車です。名前はイカツイですが、癒し系の駅です。

 

なにこの漢字・・・画数多くてわけわからん

え?そうでもないでしょ

 

漁港の美しい景色へ

f:id:yukisigekuni:20200125224828j:plain

 それではこの駅名物の絶景へ。「鎧港 絶景へのちかみち(地下道)」という案内にしたがって進みます。

 

f:id:yukisigekuni:20200125224832j:plain

 連続テレビ小説「ふたりっ子」のポスター。何にもない地下道に、これだけぶら下がっています。

 

いつの朝ドラ?

わたしら生まれてないんじゃないかな

 

f:id:yukisigekuni:20200125224838j:plain

 地下道をくぐって列車の停まるのと反対側のホームへ。そして、ここで見られるのが鎧駅の絶景なのです!湾に面した静かな漁港と透き通った海の景色。これで完結している日本らしい風景に思えて、とても癒されます。

 

f:id:yukisigekuni:20200125224906j:plain

 この景色を見るのにおあつらえ向きのベンチもあります。一人旅でしみじみ感慨に浸るのもよし、カップルでキャッキャウフフするのもよし、ですね。

 

f:id:yukisigekuni:20200125224846j:plain

 ずっと見ていたくなる景色です。隣の餘部駅は観光地のようになっていますが、こちらは人も少なく、手つかずの風景を堪能できるのでおすすめです。

 

あの堤防、釣りできるんじゃない!?

イカ・・・釣れるかな

 

旅情ある小さな駅

f:id:yukisigekuni:20200125224850j:plain

 駅の正面へとやってきました。とてもシンプルな小さな駅です。何の飾りっけもないですが、ふらっと気動車で来て、海を眺めてのんびり...そんな雰囲気にはぴったりかもです。

 

f:id:yukisigekuni:20200125224857j:plain

 鎧駅には駅ノートもあります。こういう旅情のある駅に来ると、ちょっと書き残していきたいという気持ちになったりするものです。

 

 

今回の駅ノート 

f:id:yukisigekuni:20200125225558j:plain

 駅ノートがありましたので、次の列車までの待ち時間でちょっと描いていくことにします。気が付けば次の列車まで1時間少々となっており、雑な落書きですが。

 列車待ち時間で鉛筆描きから思い切ってペン入れまでやってみて、ペンに対する抵抗感が少しなくなったような(消せなくても何とかなる?)。でもやっぱりキャラ前面に大きくもってくるほうがいいかな・・。なお駅名は筆ペンがあったので漢字で書きたくなって特に意味なく書き足しました。

 

今回わたし小さくないですか・・・。

駅名は書くなら、もっといい感じに書いてほしいです