南北つながる!三陸鉄道リアス線乗りとおし③【岩手船越で途中下車】

 三陸鉄道リアス線に乗車して、ついに山田線から移管を受けた区間へと入り、岩手船越駅で途中下車しました。今回は、岩手船越駅あたりを少しぶらぶらしたいと思います。

 

なんでこの駅で途中下車することになったの?

なんでもいいから、とりあえず行ってみよー!

 

本州最東端の駅です

 f:id:yukisigekuni:20190408215303j:plain

 この岩手船越駅、あまり知られていないかもしれませんが、本州最東端の駅なんです。三陸鉄道でおなじみの駅の愛称もそのまんま「本州最東端の駅」です。

 

 f:id:yukisigekuni:20190408215249j:plain

 といっても、最東端を前面に押し出している感じはほとんどないです。無人駅にぽつんと駅舎が建っているだけです。

端っこの駅によくある、端っこアピールはないね...

むしろ落ち着いた感じ?

 

「道の駅やまだ」が近いです 

 f:id:yukisigekuni:20190408220750p:plain

 岩手船越駅から歩いて7~8分のところに「道の駅やまだ」があります。地元のお土産がいろいろと置かれてします。食堂も併設されているので、ここでお昼にしたいと思います。

 

 f:id:yukisigekuni:20190408215222j:plain

 道の駅のお土産でも売っている「牡蠣ラーメン」にしてみました。700円とまあまあリーズナブルです。海がそのまま表現されたかのようなラーメンです。あっさり塩味のスープに、旨味の詰まった牡蠣がのっています。

 

このブログ、食事の紹介がラーメンばっかりな気がするんだけど。

麺類は出てくるのが早いとか、よくわからないけどそういうことらしいよ... 

 

鯨と海の科学館も近いです

 f:id:yukisigekuni:20190408215210j:plain

 食事を終えて、次の列車までの時間を利用して鯨と海の科学館へ行ってみます。こちらも岩手船越駅から徒歩10分足らずで行ける距離にあります。

 

 f:id:yukisigekuni:20190408215405j:plain

 こちらも津波の被害が大きかったところですが、2017年7月に再開を果たしたようです。建物に津波の到達した高さが記されています。

 そして、入館料なんですが、驚きの大人300円です。

安い!安すぎる!

 

 f:id:yukisigekuni:20190408215345j:plain

 入館すると、巨大なクジラがお出迎えです。係員の方が3Dシアターはどうですかと案内してくださいました。クジラは超音波で獲物のイカを痺れさせるのだとか。その生態はまだまだ分からないところがあるみたいです。

 

 f:id:yukisigekuni:20190408215328j:plain

 クジラの骨格標本も展示されています。これはなかなか迫力があります。

ほえー、クジラの骨が泳いでるー

 

 f:id:yukisigekuni:20190408215442j:plain

 捕鯨はもちろん、地元のホタテや牡蠣の養殖などについても展示があります。模型等の数も結構多いように感じました。

 

 f:id:yukisigekuni:20190408215424j:plain

 展示は吹き抜けを中心に回廊をぐるぐるとまわりながら、上から下へと降りていきます。一番下まで降りると、ダイオウイカがお出迎えです。

イカ!でかすぎるイカ!


  そして、最後に特別展示室に企画展のコーナーがあります。企画展も入館料に含まれています。(いや、もっと料金取ってください...)

 出口付近には、休憩スペースや魚が泳いでいる水槽があり、グッズ販売などもありました。

 

 f:id:yukisigekuni:20190408215513j:plain

 ちなみに外に出ると、こんなものが。「ボッチ」というんですって。一人ぼっちの人を優先しますと洒落のきいた案内もあります。

へぇ~、ぴったりじゃん。よかったね。

 

岩手船越駅に戻って次の列車へ

 f:id:yukisigekuni:20190408215421j:plain

 岩手船越駅に戻って、次の列車まで少し時間もあるので、道の駅やまだで購入した品々を開封です。

 活性原酒「雪っこ」は、とろっとした白いにごり酒ですね。まろやかな口当たりですが、かなり濃厚な味です。

 そして、気になっていたがなかなか買えなかったホヤです。なかなか癖がありますが、酒がすすみまくるオツな味です。

 

 f:id:yukisigekuni:20190408215448j:plain

 最初はなんだか地味な印象もあった岩手船越駅でしたが、退屈することもなかったです。次回は引き続いて、宮古方面へと向かいたいと思います。(続く)

 

どうやら雪が降ってきたみたい。

さっきの「雪っこ」のせいじゃない?